Contents

〒683‐8504 
鳥取県米子市西町36番地の1
(鳥取大学医学部内)
TEL(0859)34‐4809



トップページ > 地域での活動報告 > 平成25年度の活動 > 米子医療センター附属看護学校

米子医療センター附属看護学校


10月28日(月) 2年生34名に、お話しさせていただきました。

180分という長い時間でしたので、コーディネーターの話だけではなく、生体腎移植を受け元気になられた方に、体験談を話していただきました。

中学生の時に発病。何度も入退院を繰り返し辛い治療を経験され、お父様からの腎臓移植を受けられました。
自然に尿が出ることの嬉しさなどを静かに語って下さいました。
また、コーディネーターの質問に答える形で、入院中、医師や看護師の対応に一喜一憂する患者さんの気持ちも語っていただきました。
 
米子医療センターは鳥取県唯一の腎移植施設です。
学生さんも臨床実習で、移植を受けられた患者様に出会うこともあると思います。
昨年は学校祭でも、移植医療をテーマに講演会や全学年でのグループワークを行い、学習されています。

今回も、移植を受ける立場、臓器を提供するご家族の立場など、それぞれの立場についてグループで話し合っていただきました。
このことで、移植医療について、より理解が深まったのではないかと思います。


アンケートの自由意見の一部を紹介します。

 ・移植への考えが、一段と深まり、難しい問題だと改めて感じました。

 ・感動しました。看護師として、その人の意思決定を中立的な立場で支えていきたいと思います。